再生材使用によるリサイクルベンチの二酸化炭素削減の取り組み

TOP  > お役立ち情報 > 再生材使用によるリサイクルベンチの二酸化炭素削減の取り組み

  • 施設用品

ミツシマ工業はリサイクルベンチに再生材を使用する事で二酸化炭素削減に取り組んでいます。

設置例

ベンチ

製品画像

上の画像にマウスを合わせると拡大されます。上の画像をタッチすると拡大されます。

設置例:リサイクルベンチRB1

天然木と比較して長期使用に耐えうる木目調の再生樹脂製のベンチです。

概要

製品の紹介イメージ
■二酸化炭素の容量:1m³で約2kg
社団法人環境情報科学センター(製品環境情報提供システム事務局)数値参照
■樹脂1kg を焼却した時に排出される二酸化炭素量
ABS(アクリロニトリル/ブタジエン/スチレン):2.31kg
PP(ポリプロピレン):1.39kg,PS(ポリスチレン):1.80kg
LDPE(低密度ポリエチレン):1.43kg,HDPE(高密度ポリエチレン):1.26kg
■備考
※PP、PE の再生材に関しては生産ロットにより配合率が異なる為、焼却回避による二酸化炭素削減率は平均値として
1.39(PP の1kg の削減量)+1.43(LDPE の1kg の削減量)(PP の1kg の削減量)+1.43(LDPE の1kg の削減量)+1.26(HDPE の1kg の削減量) ÷ 3=1.36kg
※部材の生産工程におけるバージン材のCO2 排出量の差は、生産工程において はバージン材、再生材共に同じ工程の為、CO2 削減量に影響はないと思われます。
※この数値は計算数値で保障数値ではありません。

削減対策の製品例

関連製品

リサイクルベンチRB1-LW・LWE(セパレートベンチSB1-LW・LWE)

部材 材質 重量 再生率 樹脂1kg当たりの削減量 使用数 1台当たりの削減量
座板 ABS 1.82kg 32.2% 3.12kg 10本 18.28kg
関連製品

リサイクルベンチRB1-LC(セパレートベンチSB1-LC)

部材 材質 重量 再生率 樹脂1kg当たりの削減量 使用数 1台当たりの削減量
座板 ABS 1.82kg 32.2% 3.12kg 5本 9.14kg
関連製品

リサイクルベンチRB4-LC(セパレートベンチSB4-LC)

部材 材質 重量 再生率 樹脂1kg当たりの削減量 使用数 1台当たりの削減量
座板 PS 6kg 98% 3.38kg 3本 59.62kg
脚1組 PP・PE 7.84kg 95% 3.14kg 2本 46.77kg
座板留板 PP・PS 0.68kg 95% 3.14kg 2本 4.06kg
アジャスター PP 0.01kg 20% 3.14kg 4本 0.03kg
関連製品

リサイクルベンチRB5-SW(セパレートベンチSB5-SW)

部材 材質 重量 再生率 樹脂1kg当たりの削減量 使用数 1台当たりの削減量
座板 ABS 0.78kg 100% 3.12kg 10本 24.34kg
関連製品

リサイクルベンチRB6-LW・LWE(セパレートベンチSB5-LW・LWE)

部材 材質 重量 再生率 樹脂1kg当たりの削減量 使用数 1台当たりの削減量
座板 PP 3.24kg 100% 1.39kg 9本 40.5kg
関連製品

リサイクルベンチRB6-LW・LWE(セパレートベンチSB5-LW・LWE)

部材 材質 重量 再生率 樹脂1kg当たりの削減量 使用数 1台当たりの削減量
座板 PP 3.24kg 100% 1.39kg 5本 22.5kg
ページ内リンク非表示
ページ内リンク表示
TOPに移動
コンテンツ表示
次のページに移動
前のページに移動